創薬・基盤技術ビジネスフォーラム(令和2年2月開催予定)

 大阪ではライフサイエンス分野における産業振興のために、府内産学官が連携して様々な取組みを行っています
 今回は、大学・研究機関が有する創薬や関連基盤技術の研究成果の事業化に向けた取組みとして、大阪・関西の研究者に研究内容等をプレゼンテーションしていただき、参加者との意見交換を行います
 大学・研究機関の研究成果の実用化に向けた支援・共同研究等に関心のある企業・団体は是非ご参加ください

日時:令和2年2月10日(月) 13:30~17:30
場所:ワークスタイリング大阪本町 カンファレンスフィールド



<プログラム>
 13:00~13:30 受付開始(カンファレンスフィールド01)
 13:30~13:35 開会あいさつ
 13:35~16:30 研究概要プレゼンテーション
        (途中10分間の休憩を予定しています)
 16:30~16:40 休憩・会場移動
 16:40~17:30 ネットワーキング、意見交換(カンファレンスフィールド02)
  ※本イベントでのプレゼンテーションは、ノンコンフィデンシャルの内容で実施されます
  ※イベント進行状況により各時間が前後する場合があります



<発表内容>

発表者・発表タイトル(発表順)
大阪大学大学院歯学研究科  田中 晋
「オステオポンチン由来機能性ペプチドを用いた骨格筋 筋機能再生治療法の確立」
大阪府立大学工学研究科  児島 千恵
「リンパ節内の種々の細胞へのデリバリー技術の開発」
近畿大学生物理工学部  森本 康一
「神経細胞の軸索再生を促進する脊髄損傷用スキャフォールドの開発」
大阪大学大学院歯学研究科  高橋 雄介
「機能ペプチドを応用したむし歯治療薬の開発」
大阪府立大学工学研究科  末吉 健志
「アプタマー配列指紋のAI解析に基づく疾患フェノタイピング法の開発」
大阪大学大学院薬学研究科、医薬基盤・健康・栄養研究所(併任)  水口 裕之
「ヒトiPS細胞由来肝細胞を用いた次世代肝毒性評価系の開発」

主催:大阪府、公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団
共催:LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)
協力:三井不動産株式会社


<対象>
 大学・研究機関の研究成果の実用化に向けた支援・共同研究等に関心のある企業・団体


<参加申込み>
 下記ボタンから申込みフォームにお進みください(参加無料)
 (申込締切:令和2年2月3日(月)正午)
  ※ただし、定員(40名)になり次第申込を締め切ります(先着順)

当サイトでは、個人情報の収集、利用、提供及び管理等について、個人情報の保護に関する法律及び大阪府個人情報保護条例を遵守するとともに、個人情報が漏洩したり滅失することのないよう適切に取り扱います。また収集した情報の利用は、条例の規定に基づき、利用目的の範囲内のみ利用し、目的外の利用を禁止しています。
  大阪府の個人情報保護制度
<個人情報の利用目的>

申込みの際に記載いただきました個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。
<個人情報の共同利用>
申込みの際に記入いただきました個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
申込みの際に記載いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者並びに発表者。
3.利用目的
このイベントを実施、また、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者

なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
また、イベント開催時に風景写真を撮影し、当サイト、主催者、共催者及び発表者(発表者の所属を含む)のWEBサイトに掲載する場合がございます。掲載に同意をいただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願いいたします。

〔主催者、共催者の個人情報保護について〕
・公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団
  利用規約
・LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)
  個人情報保護に関する基本方針
  個人情報の利用目的

 

<会場アクセス>
 ワークスタイリング大阪本町
  大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビルディング1F
  (大阪メトロ御堂筋線・中央線「本町」駅より徒歩1分)
 詳しくはこちら


<本イベントチラシ>
 チラシはこちら