大阪バイオ・ヘッドクオーターからのお知らせ 第183号 2016年5月26日配信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪バイオ・ヘッドクオーターからのお知らせ 第183号 2016年5月26日配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
<イベント情報>
(1)医薬基盤・健康・栄養研究所 シンポジウム 培養神経細胞の可能性
「医薬品開発への応用を目指したモデル細胞の構築とその応用」(5月27日)
【新規】
(2)近畿経済産業局 関西再生医療産業コンソーシアム 第2回KRICフォーラム
「再生医療の実現加速化に必要なこと」(6月10日)【新規】
(3)大阪市立大学 平成28年度 イノベーション・マネージャー人材育成セミナー
第1回「産学連携活動に必要な医薬品医療機器等法の基礎知識」(6月15日)
【新規】
(4)第143回 彩都バイオサイエンスセミナー 大阪大学理事・副学長 吉川秀樹先生
特別講演会「医療事故から学ぶリスクマネジメント」&
「彩都ライフサイエンスパーク企業プレゼンテーション大会」(6月28日)
【新規】
(5)産業技術総合研究所-広島大学合同シンポジウム
「広がるゲノム編集技術とその応用展開」(7月4日)【新規】
(6)千里ライフサイエンス振興財団 セミナー K2「トランスポーターと創薬
構造と病態からのアプローチ」(7月6日)【新規】

<お知らせ>
(7)平成28年6月よりPMDA関西支部で対面助言開始
===============================================================================
(1)医薬基盤・健康・栄養研究所 シンポジウム 培養神経細胞の可能性
「医薬品開発への応用を目指したモデル細胞の構築とその応用」(5月27日)
【新規】
——————————————————————————–
【場所】千里ライフサイエンスセンター 5階 山村雄一記念ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2)

【内容】
・「科学の進歩と医薬品の研究開発」
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 理事長 米田 悦啓 氏
・「神経極性制御に関わるStk25-LKB1シグナルが神経系の発達と機能に果たす役割」
愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 発生障害学部 助教 松木 亨 氏
・「安全性薬理試験法への応用を目指したヒトiPS細胞由来神経前駆細胞の無血清培地
開発」
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 ヒト幹細胞応用開発室
古江-楠田 美保 氏
・「ヒトiPS細胞を利用したin vitro血液脳関門モデル」
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 幹細胞制御プロジェクト
川端 健二 氏
・「培養神経細胞を用いた認知症モデルとその創薬応用の可能性」
群馬大学大学院医学系研究科 神経薬理学 教授  白尾 智明 氏
・「幹細胞を用いた神経疾患研究」
京都大学 iPS細胞研究所 教授 井上 治久 氏
・「培養細胞の創薬研究への可能性」
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 創薬支援戦略部 西日本統括部 部長
中西 理 氏
・「ヒトiPS 細胞由来神経細胞の中枢神経系副作用リスク評価への応用可能性」
国立医薬品食品衛生研究所 薬理部第一室 室長 佐藤 薫 氏
・「ヒトiPS細胞由来神経前駆細胞を用いたin vitro安全性薬理試験法の開発」
国立病院機構大阪医療センター 臨床研究センター 再生医療研究室 室長
金村 米博 氏
・「ヒトiPS細胞由来神経細胞に関わる基盤技術の確立と創薬応用」
武田薬品工業株式会社 基盤技術研究所 主席研究員  浅見 麻乃 氏
・「培養神経細胞を使った薬理試験法開発と公定化のストラテジー」
国立医薬品食品衛生研究所 薬理部 部長 関野 祐子 氏
・AMED再生医療実用化研究事業
「iPS細胞の品質変動と実用化を目指した培養技術の標準化」企画・成果発表

※ 申込み・お問合せ等、詳細については、下記URLをご参照ください
http://www.nibiohn.go.jp/nibio/news/2016/01/004538.html
================================================================================
(2)近畿経済産業局 関西再生医療産業コンソーシアム 第2回KRICフォーラム
「再生医療の実現加速化に必要なこと」(6月10日)【新規】
——————————————————————————–
【場所】OMM 1階 グラン101・102会議室(大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)

【内容】
・基調講演「iPS細胞を用いた心臓移植を代替する次世代医療の実現とその実用化」
京都大学 iPS細胞研究所 教授 山下 潤 氏
・講演「再生医療の産業化とKRICとの連携への期待」
一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム 運営委員長 横川 拓哉 氏
・パネルディスカッション「再生医療の実現加速化に必要なこと」
京都大学 再生医科学研究所 教授 田畑 泰彦 氏
京都大学 iPS細胞研究所 教授 山下 潤 氏
大日本住友製薬株式会社 再生・細胞医薬事業推進室長 土田 敦之 氏
株式会社ジェイテック(株式会社ジェイテックコーポレーション)
代表取締役 津村 尚史 氏
一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム 運営委員長 横川 拓哉 氏
近畿経済産業局 地域経済部長 吉野 潤氏

※ 申込み・問合せ等、詳細については、下記URLをご参照ください
http://www.kansai.meti.go.jp/2-4bio/KRIC/form2nd.html
================================================================================
(3)大阪市立大学 平成28年度 イノベーション・マネージャー人材育成セミナー
第1回「産学連携活動に必要な医薬品医療機器等法の基礎知識」(6月15日)
【新規】
——————————————————————————–
【場所】大阪駅前第2ビル 6階 大阪市立大学 梅田サテライト 大講義室101教室
(大阪府大阪市北区梅田1-2-2-600)

【講師】大阪市立大学大学院医学研究科 教授 医学部付属病院
医薬品・食品効能評価センター長 加藤 祐一 氏

※ 申込み・問合せ等、詳細については、下記URLをご参照ください
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/research/copy_of_opu_ocu_office
================================================================================
(4)第143回 彩都バイオサイエンスセミナー 大阪大学理事・副学長 吉川秀樹先生
特別講演会「医療事故から学ぶリスクマネジメント」&「彩都ライフサイエンス
パーク企業プレゼンテーション大会」(6月28日)【新規】
——————————————————————————–
【場所】彩都バイオヒルズセンター 会議室
(大阪府茨木市彩都あさぎ7-7-18)

【内容】
・特別講演「医療事故から学ぶリスクマネジメント」
国立大学法人大阪大学 理事・副学長(産学連携・病院運営担当)
(一般社団法人彩都ヒルズクラブ 副理事長)吉川 秀樹 氏
・彩都ライフサイエンスパーク内事業者によるプレゼンテーション大会(発表予定企業)
【彩都に新しく進出した企業】
アース環境サービス株式会社 開発本部 係長 千原 莉里 氏
株式会社GSPエンタープライズ 主幹研究員 高柳 淳 氏
株式会社ファンペップ 代表取締役社長 平井 昭光 氏
【彩都で新たな取り組みを行う企業】
ピップ株式会社総合研究所 磁気研究室 研究員 吉武 稔貴 氏

【主催】彩都ヒルズクラブ(事務局:バイオ・サイト・キャピタル株式会社、
八洲薬品株式会社)、大阪バイオ・ヘッドクオーター(事務局:大阪府)

※ 申込み・お問合せ等、詳細については、下記URLをご参照ください
http://www.osaka-bio.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=912
================================================================================
(5)産業技術総合研究所-広島大学合同シンポジウム
「広がるゲノム編集技術とその応用展開」(7月4日)【新規】
——————————————————————————–
【場所】産業技術総合研究所 関西センター内 基礎融合材料実験棟 2階 大ホール
(大阪府池田市緑丘1-8-31)

【内容】
・基調講演「ゲノム編集の基本原理と研究動向」
広島大学大学院理学研究科 数理分子生命理学専攻 教授 山本 卓 氏
・講演1「タンパク質導入法によるゲノム編集」
産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門 主任研究員 加藤 義雄 氏
・講演2「一塩基編集法を用いた遺伝性疾患の原因変異同定」
広島大学原爆放射線医科学研究所 放射線ゲノム疾患研究分野 宮本 達雄 氏
・講演3「始原生殖細胞を用いたニワトリゲノム編集と産業応用の可能性」
産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門 総括主幹 大石 勲 氏
・招待講演「塩基変換反応を利用した標的配列領域への点変異導入法」
神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 特命准教授 西田 敬二 氏
・講演4「ゲノム編集技術を用いた疾患モデルメダカの開発」
産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門 主任研究員 出口 友則 氏
・講演5「ゲノム編集技術と両生類を用いた生命科学研究の現状と展望」
広島大学大学院理学研究科 数理分子生命理学専攻 特任准教授
鈴木 賢一 氏

【主催】産業技術総合研究所、広島大学

※ 申込み・お問合せ等、詳細については、下記URLをご参照ください
http://www.aist.go.jp/kansai/ja/news/itemid3271-002644.html
================================================================================
(6)千里ライフサイエンス振興財団 セミナー K2
「トランスポーターと創薬 構造と病態からのアプローチ」(7月6日)【新規】
——————————————————————————–
【場所】千里ライフサイエンスセンタービル 5階 山村雄一記念ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2)

【コーディネータ】大阪大学大学院医学系研究科 教授 金井 好克 氏
東京工業大学大学院生命理工学研究科 教授 村上 聡 氏
【内容】
・「多剤排出トランスポーターの構造と動的機能解析」
東京工業大学大学院生命理工学研究科 教授 村上 聡 氏
・「胃プロトンポンプの構造生理学」
名古屋大学細胞生理学研究センター 准教授 阿部 一啓 氏
・「新規DMT スーパーファミリートランスポーターの分子機構」
東京大学大学院理学系研究科 教授 濡木 理 氏
・「小胞型ヌクレオチドトランスポーターの同定から創薬展開へ」
岡山大学自然生命科学研究支援センター 准教授 宮地 孝明 氏
・「メタボロミクスからとらえるOCTN1/SLC22A4の機能と病態治療への応用」
金沢大学医薬保健研究域(薬学系) 教授 加藤 将夫 氏
・「トランスポーター研究から分かってきた尿酸関連疾患の病態と新規病型分類」
防衛医科大学校 講師 松尾 洋孝 氏
・「トランスポーターを標的とした創薬」
大阪大学大学院医学系研究科 教授 金井 好克 氏
※ 申込み・問合せ等、詳細については、下記URLをご参照ください
http://www.senri-life.or.jp/seminar/seminar-1-20160706a.html
================================================================================
(7)平成28年6月よりPMDA関西支部で対面助言開始
——————————————————————————–
PMDA関西支部では、平成28年6月より東京本部とテレビ会議システムでつなぐことによ
り、対面助言(薬事戦略相談・治験相談等)が可能になります。
関西支部テレビ会議システム利用料28万円については、平成28年度は、大阪府「PMDA関西
支部支援体制確立事業」により、無料又は半額に減免となります。
減免は関西支部の利用者全員を対象としており、減免を受けるにあたり大阪府への申請も
不要です。

※ 詳細については、下記URLをご参照ください
<大阪府PMDA関西支部支援体制確立事業>
http://www.osaka-bio.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=900
<PMDA関西支部テレビ会議システムの利用方法>
http://www.pmda.go.jp/review-services/f2f-pre/0002.html
================================================================================
*~*~*~現在メルマガ会員募集中です!*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同じ職場の方等でバイオ・ライフサイエンスにご興味を
お持ちの方がいらっしゃいましたら、当メルマガをお勧めください!
下記URLより簡単にご登録いただけます。
http://www.osaka-bio.jp/index.php?option=com_qcontacts&view=contact&id=1

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
================================================================================
編集部より
——————————————————————————–
5月も終わりに近づき、初夏の鮮やかな植物や色とりどりの蝶々が映える季節になりま
した。日ごとに暑くなってまいりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ジメッとした日も目立つようになり、梅雨が近づくなか、そろそろ
洗濯物に悩まされることになりそうです。
私、今年入庁しました身なのですが、当課に配属されてから早一ヶ月が経ちました。
上司や先輩の方々が温かく指導してくださりますが、いつまでも甘えてはいられま
せん。暑くなってきて集中力が落ちそうになる時期、気を引き締めていこうと思います。
(N)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「大阪バイオ・ヘッドクオーターからのお知らせ」は、大阪からライフサイエンス産業振
興に関する産学官の取組みを発信するために、最新情報をお届けするメールマガジンです。
セミナー情報、新規事業などの情報を事務局までお寄せください。
大阪バイオ・ヘッドクオーター
(大阪府商工労働部成長産業振興室ライフサイエンス産業課)
豊中市新千里東町1-4-2千里ライフサイエンスセンタービル20階
電話:06-6115-8100 mailto:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp
(ポータルサイト) http://www.osaka-bio.jp/
(大阪府web) http://www.pref.osaka.lg.jp/bio/shokai.html
(Facebook) https://www.facebook.com/tokkuritch.osaka.pref
(Facebook英語版)https://www.facebook.com/ritchiseicho.osaka.E
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━