「機能性表示食品制度」届出支援制度

 食品の機能性(体への効能)を、科学的根拠をもとに表示する国の新制度「機能性表示食品制度」。平成27年4月の同制度の創設により、これまでに特定保健用食品など一部のみにしか認められていなかった食品の機能性表示を、科学的根拠等を届け出ることを条件に幅広い食品においても認められることになりました。
 大阪商工会議所では、同制度を活用する企業を対象に、消費者庁への届出に関する相談窓口を設置、企業のニーズに応じた支援機関を紹介します。
【お問い合わせ先】
大阪商工会議所 経済産業部ライフサイエンス振興担当 電話:06-6944-6484