地域未来投資促進法に基づく大阪府と吹田市・摂津市で策定した基本計画について、国の同意を得ました

地域未来投資促進法では、大阪府と市町村で策定し、国が同意した「基本計画」に沿って地域経済牽引事業(※)を行う事業者の皆様に対して、設備投資に関する支援など事業のニーズに合った支援措置を提供することとしています。

このたび、同法に基づき、府と吹田市・摂津市で策定した基本計画が、2017年12月22日に国の同意を得ましたのでお知らせします。

なお、同法に基づく支援を受けるためには、「地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律に基づく地域経済牽引事業計画の承認申請書」を大阪府知事に申請し、承認を受ける必要があります。

【基本計画の概要】
吹田市、摂津市にまたがる北大阪健康医療都市(以下「健都」)を有する当該地域のライフサイエンス分野におけるポテンシャルの高さを活かし、健康医療関連企業のさらなる集積を図ります。健都には、国立循環器病研究センター等の立地が決定するなど、産学官民の連携が図りやすくなっており、これを活かし、健都における「健康と医療」をコンセプトとした医療クラスターの実現により、当該地域を循環器疾患分野の予防・医療・研究で世界をリードする地域に発展させ、高い経済波及効果を生み出すことをめざします。

経済産業省プレスリリース
http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171222002/20171222002.html

近畿経済産業局プレスリリース
http://www.kansai.meti.go.jp/7kikaku/171222_chiikimiraitoushi_2jin.html

大阪府プレスリリース
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=29621

地域未来投資促進法について(経済産業省ホームページ)
http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiikimiraitoushi.html

(※)地域経済牽引事業について
 地域経済牽引事業とは、地域の特性(産業の集積、観光資源、特産物、技術、人材、情報その他の自然的、経済的又は社会的な観点からみた特性)を生かして高い付加価値を創出し、かつ、地域内の取引の拡大、受注の増大その他の地域の事業者に対する相当の経済的効果を及ぼすことにより、地域における経済活動を牽引する事業のことです。
 基本計画の「3 地域経済牽引事業として求められる事業内容に関する事項」を満たす場合、「地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律に基づく地域経済牽引事業計画の承認申請書」を大阪府知事に申請し、承認を受ける必要があります。