令和元年度 第3回産学官連携情報交流セミナー

デジタル技術が拓く 医療、創薬の新しい潮流

 第1部  セミナー

      1)デジタルメディスンの現状と展望

      2)AI/IoTからのヘルスケアビジネスの展開

 第2部  ライフサイエンス ビジネス・ピッチ

 ピッチ終了後 ネットワーキング

 大阪府では、ライフサイエンス分野で産学官連携の推進を図る取組みとして、この度、下記セミナーを開催いたしますので、お知らせいたします。
 本セミナーは2部で構成し、第1部では、疾病治療から予防・予後までを幅広く対象にして、急速に広がるデジタル技術を活用した取組みにより、健康寿命延伸への貢献をめざす企業の取組事例などを紹介いたします。
 第2部では、大阪・関西のライフサイエンス関連の中小・ベンチャー企業等が自社PRをするビジネス・ピッチを開催いたしますので、是非、ご参加ください。
 

<チラシはこちら>

 

【日時】令和元年12月6日(金)13時30分から18時まで(13時 受付開始)

 

【会場】御堂筋三井ビルディング1階 ワークスタイリング大阪本町 カンファレンスフィールド01
   (大阪市中央区備後町4-1-3) 地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅より徒歩1分
    
【プログラム】

13:30~ 開会あいさつ
13:35~ 第1部
1)デジタルメディスンの現状と展望
  世界初のデジタルメディスン エビリファイマイサイトについて
  講師:大塚製薬株式会社
     医薬品事業部 医薬品企画グループ マネージャー 伴 真紀子 氏
  デジタルメディスンの現状と田辺三菱製薬の取り組み
  講師:田辺三菱製薬株式会社
     執行役員 デジタルトランスフォーメーション部長 清水 良 氏
 
休憩
 

2)AI/IoTからのヘルスケアビジネスの展開

  富士通のヘルスケアビジネスへの取り組み紹介
  講師:富士通株式会社
     ヘルスケアビジネス推進統括部 部長 兼 エバンジェリスト(ヘルスケア担当)
     岩津 聖二 氏

15:45~ 休憩
16:00~ 第2部 ライフサイエンス ビジネス・ピッチ

<発表者>

 1 アース環境サービス株式会社

 2 インタープロテイン株式会社

 3 ティーエフケイ株式会社

 4 バイオアカデミア株式会社

 5 Biocosm株式会社

 6 Repertoire Genesis株式会社  ※五十音順

17:00ごろ~ ネットワーキング

【参加費】無料

 

【対象】ライフサイエンス関連企業・団体等

 

【定員】先着 70人

 

【申込】こちらから申込みフォームに入力

    ※NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議のサイトにリンクします

 
【申込締切】令和元年12月3日(火)17時まで

 

【主催】大阪府、PMKイニシアティブ

 

【共催】LINK-J
    

【協力】三井不動産株式会社

 

【お問合せ】NPO法人 近畿バイオインダストリー振興会議課(担当:山本、杉田)

      電話:06-4963-2107  e-mail:jimukyoku@kinkibio.com

     (大阪府事業受託機関)