第155回 彩都バイオサイエンスセミナー

 

「事例から学ぶ!企業秘密の守り方

~情報・技術・ノウハウの流出を防ぐ~」

 

近年、企業秘密の第三者への漏えい・流出が問題となり、大きな経営リスクとなっています。例えば、会社が保有する実験データや技術ノウハウが他社に流出した場合、他社が勝手にその研究成果を利用したり、特許出願したりするかもしれません。また、新たなアイデアやノウハウが生まれた際、特許等による権利化を行うか、営業秘密として秘匿化するかといった知財戦略の重要性が高まっています。そこで、本セミナーでは「営業秘密管理」や「知財戦略」に関して、身近な事例を交えてわかりやすく解説します。
【日時】 平成29年9月22日(金曜日) 

午前11時から正午  ・・・・セミナー       正午から午後1時   ・・・・交流会
【場所】 彩都バイオヒルズセンター 会議室       (大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目7番18号)

 

【プログラム】

「事例から学ぶ!企業秘密の守り方~情報・技術・ノウハウの流出を防ぐ~」

講師  INPIT(独立行政法人工業所有権情報・研修館)

古田恵夫 知的財産戦略アドバイザー

 

 

【主催】一般社団法人彩都ヒルズクラブ(事務局:バイオ・サイト・キャピタル㈱、八洲薬品㈱)、

大阪バイオ・ヘッドクオーター(事務局:大阪府)

 

【参加費】セミナー:無料 交流会:1,000円(彩都ヒルズクラブ正会員・賛助会員は無料)

 

【定員】セミナー:70名  ランチ交流会:50名
【お申し込み】

下記アドレスよりお申し込みフォームにアクセスしてお申込下さい。

(https://www.saitohills.com/form.html)

 

【お問い合わせ】   彩都ヒルズクラブ(事務局:バイオ・サイト・キャピタル㈱)   Tel:072-640-1173 / Fax:072-640-1080   (会場の都合により、定員になり次第、締め切らせていただきます。)